学生でも条件を満たせばバンクイックを利用できる

学生ローン※三菱UFJ銀行「バンクイック」は学生でもお金を借りることができるのか?

 

三菱UFJ銀行は超メガバンクですよね。

 

このメガバンクの三菱UFJ銀行から発売されているカードローンが「バンクイック」という商品です。

 

バンクイック

 

メガバンクならではの商品内容なので、利用したいという学生の方もいるでしょう。

 

で、バンクイックは学生でも利用することができるのでしょうか?

 

バンクイックは一定の条件を満たせば学生でも借りることができます。

 

その条件というのは消費者金融などと同じで、20歳以上でアルバイトをしている事になります。

 

ですので、18歳・19歳といった未成年の方や20歳以上でもアルバイトをしていない方は利用することができません。

 

よく他のサイトを見ていると、アルバイトをしていなくても親の同意があれば10万円を限度として借りることができると書いています。

 

でも、実際に電話で問い合わせして聞いてみると、アルバイトをしていないなら収入がないとみなされて利用することができないとのことでした。

 

ですので、やはり20歳以上でアルバイトをしているということが必須の条件になりますので注意してくださいね。

 

20歳以上でアルバイトをしている方は審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

バンクイックの商品内容

銀行カードローンは商品内容が良いのが特徴です。商品内容と言ってもとりあえず金利の面ですね。

 

三菱UFJ銀行のバンクイックも金利が低金利に設定されていて、年1.8%〜14.6%に設定されています。

 

学生の場合、アルバイト収入のみなのであまり高額な融資枠は得ることができないです。

 

ですので、金利は最高金利である14.6%の部分が重要位なりますが、この部分が消費者金融と比べても明らかに低いです。

 

多くの消費者金融で18.0%となっていることがほとんどですから。

 

学生ローンは消費者金融より上限金利がちょっと低いことが多く、低いところだと16%前後ぐらいのこともあります。

 

この学生ローンと比べてもバンクイックが低いというのが分かりますね。

 

まあ、金利が低いということは、その分審査も厳しいと思っておくといいですね。

 

あと、利用限度額ですが最高で500万円となっています。

 

学生の場合最高融資額を見てもしょうがないですが。多くの学生が10万円〜30万円ぐらいの融資枠になるのではないかなと。

 

三菱UFJ銀行の口座がなくても利用可能

銀行なので、その銀行の普通預金口座がないと利用できないのかなと思われがちですが、バンクイックは三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても利用することができます。

 

しかも、申し込みから契約まで来店する必要もありませんからね。

 

バンクイックの申し込み方法

バンクイックの申し込みは「WEB」「テレビ窓口」「電話」といった3種類の申し込み方法が用意されています。

 

「WEB」はパソコンやスマートホンを使って申し込みする方法で、今は一番主流な申し込み方法ですね。

 

24時間申し込みすることができますし、時間の隙間で申し込みができるので便利です。

 

次に「テレビ窓口」は三菱UFJ銀行のATMコーナーにあるテレビ窓口で申し込みする方法です。

 

こちらは平日15時以降であったり、土曜日・日曜日・祝日も利用することができます。

 

で、カードをテレビ窓口で受け取ることができます。カードを受け取るには運転免許証が必要になります。

 

運転免許証以外の健康保険証やパスポートといった本人確認書類では、テレビ窓口でのカード受取は出来ないようになっています。

 

カードを受け取り下からと言って、すぐにそのカードが使えるというわけではなく、発行日の翌営業日以降の審査結果によって利用可能となります。

 

銀行は即日融資は不可能ですからね。

 

でも、とりあえずなるべく早く利用したいという方は、このテレビ窓口での申し込みをしてカードを受け取っておくといいでしょう。

 

最後に「電話」ですが、電話をしてオペレーターに効かれた内容をこたえていくようになります。

 

相談しながら申し込みしたいという方は、この電話申し込みがいいでしょう。