学生は楽天カードにキャッシング枠をつけれない

楽天市場のネットショッピングは大学生の方も利用している方が多いでしょう。

 

凄く便利ですもんね。ネットで注文してすぐ明日届くとか。

 

この楽天から発売されているクレジットカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードの中でも学生限定のクレジットカードなのが「楽天カードアカデミー」です。

 

大学生が審査の上利用できるクレジットカードとして、どちらも発行して利用することができますが、楽天カードアカデミーのほうが大学生にとってメリットは多いです。

 

これら楽天カードにキャッシング枠を付けることができれば、学生でも学生ローンや消費者金融から借りずにクレジットカードキャッシングができます。

 

でも、楽天カード・楽天カードアカデミーに学生の場合はキャッシング枠はつけけれないのです。

 

そもそも楽天カードアカデミーにはキャッシング枠というものがありません。キャッシング機能がないのです。審査の上とかでもなくそもそもないのです。

 

楽天カードにはキャッシング機能はありますが、学生の場合はショッピング枠は付けてくれません。

 

ですので、学生が楽天カード・楽天カードアカデミーでキャッシングすることはできないということになります。

 

楽天カードアカデミー

 

楽天カードアカデミーのショッピング枠は最高30万円

学生が楽天カードを作るとなると、楽天カードアカデミーがいいですが、楽天カードアカデミーは上記でも言ったようにキャッシング枠はありません。

 

でも、もちろんショッピング枠はあります。審査にもよりますが最高で30万円となっています。

 

キャッシングは出来ないけど、ショッピングをすることができれば、カードで支払いできるものは、なるべくカードを使って支払いしていけば現金を他に回すことができますよね。

 

現金を現金でしか支払えないものに回せば、キャッシングを利用しなくてもショッピング枠だけで済みます。

 

なので、キャッシングを利用したいという大学生の方も、楽天カードアカデミーのショッピング枠を上手に利用するのもありでしょうね。

 

この楽天カードアカデミーのショッピング枠は最高30万円ですが、決められたショッピング枠から自分で設定することもできます。

 

例えば30万円のショッピング枠はあるけど、全部使ってしまったら後々困るだろうから、ショッピング枠は20万円にしようということも可能ということです。

 

こうしておけば使い過ぎを防ぐことができていいですよね。

 

楽天カードアカデミーはポイントが貯まりやすい

楽天カードアカデミーはポイントのが貯まりやすいのも特徴です。

 

楽天をよく利用するという学生の方は結構貯まっていくでしょうね。

 

楽天ブックスでの支払いでポイント最大5倍、楽天トラベルの支払いでポイント3倍となっています。

 

大学生の場合、高速バスを利用して実家に帰るということも多いでしょうが、それを楽天トラベルを利用して予約・支払いすればポイントが3倍ということですからね。

 

一般の楽天カードに比べて楽天ポイントが貯まりやすいでしょう。

 

貯めたポイントは楽天系のサービスにいろいろと使うことができるので、ありがたいですね。