土曜日・日曜日・祝日に学生ローンを利用したい場合

ローンの利用者にとって融資までにかかる時間、スピード感は重要なポイントです。急に現金が入り用になってしまった場合は、できるだけ早くお金が借りられるところに申し込みをしなければなりません。

 

即日で365日利用することができれば便利ですが、土曜日や日曜日にも学生ローンを組むことは可能なのでしょうか?キャッシングサービスを土日に利用できるケースについてご紹介いたします。

 

土曜日・日曜日・祝日に窓口を利用した即日融資は難しい

学生でも利用できる学生ローンや社会人全般も利用することになるキャッシングサービスは、どの金融業者・銀行のサービスを利用したとしても基本的には同じフローによって融資を受けることになります。

 

大まかな流れとしては以下の通りです。

1.サービス利用の申し込み

 

2.信用情報などの審査

 

3.融資

まず行わなければならないのがサービスを利用するために必要となる申し込みで、申請に必要となる書類などは利用するキャッシングサービスによって異なることになります。

 

業者によってはインターネット上から申請を行うことができたり、自動契約機によって申請することができたり、書類を郵送する形で申請が行えることもあります。

 

次に送った情報を融資する側、つまり銀行や金融業者が審査する段階となりますが、このフローで利用者は何も行わなくても良く、待つしかありません。

 

最後に審査が通ったかどうかの連絡をもらった上で実際に融資してもらえるということになります。

 

ここまで読んでいただければ分かる方もいるかもしれませんが、即日融資を受けるのは現実的には難しいと言えるでしょう。

 

まず申し込みの段階で書類を郵送しなければならなかったり、インターネットから申請をしたとしても契約を結ぶためには個人情報の裏付けとなる身分証を提示しなければならなかったりなどなど、超えなければならないハードルはいくつもあります。

 

したがって、一般的な方法で契約を結ぶ場合には2、3日の時間はかかると見ておくと良いでしょう。

 

とはいえきちんと準備をしておけば、即日融資を受けることも不可能ではありません。

 

窓口に書類を揃えて持っていき、その場で審査、その場で契約という形を作ることができれば即日での融資も可能で、平日の午前中に契約をしようと思えば宣伝文句にもなっている最短即日を実現することも可能です。

 

午後になってしまうと、審査が遅れて翌日に持ち越される可能性もありますので、午前中ならば問題ありません。

 

しかしここでポイントとなるのは「平日」ということです。

 

例えば土日に申請を行ったとしても審査は翌営業日になってしまう可能性が高く、月曜日まで待たないと契約を結べないというサービスもあるため注意が必要です。

 

もしも土日に契約を結びたい、という場合には自動契約機を利用してみるのがお勧めで、自動で契約を結べるこの機械を導入しているサービスを利用すれば、土日でも融資を受けられる可能性はあります。

 

ただ、大手の消費者金融でないと自動契約機はないので、学生ローンではなく大手の消費者金融を利用するといいでしょう。

 

 

土曜日なら一部の学生ローンなら開いている

学生ローン会社は日曜日はすべての休みになっているのですが、土曜日に関しては一部の学生ローン会社で空いています。

 

平日と同じように18時とかまで営業しているわけではなく、お昼までであったり14時までといったように短時間のところが多いですけど。

 

土曜日空いている学生ローンをピックアップしておきますね。

カレッヂの土曜日営業

10:00〜14:00
※第2、第4土曜日は定休日

イー・キャンパスの土曜日営業 10:00〜17:30
フレンド田の土曜日営業 10:00〜15:00
ヤングローンキャンパスの土曜日営業 10:00〜17:30
トーエイの土曜日営業

9:30〜14:30
※臨時営業の日のみで、臨時営業日はその月によって違う

学生ローン マルイの土曜日営業

10:00〜15:00
※第2、第4土曜日は定休日

ローンズ学灯社

9:30〜15:00
※第2、第4、第5土曜日は定休日

友林堂 10:00〜15:00
阪神クレジット 9:30〜15:00

 

土曜日に営業している学生ローンは以上の通りでした。

 

平日と同じように夕方まで営業しているのは、「イー・キャンパス」「ヤングローンキャンパス」だけでしたね。

 

あとは、時間短縮して14時であったり15時までというところがほとんどです。あと第2とか第4とかの土曜日は休みだったりするところもあるので、上記で確認してから行くようにして下さい。

 

この時間帯に行くことができれば、土曜日でも審査の上即日に借入することができる可能性がありますが、なるべく早くいっておくというのは重要でしょうね。

 

あらかじめ契約を結んでおくと融通が利きやすい

キャッシングサービスはスピーディに契約を結ぶことができるになってきてはいるものの、初めて利用する場合には即日で融資を受けるのは難しく、土日でも営業している、もしくは土日でも契約を結ぶことの可能なサービスを選ぶ必要があります。

 

これまで一度もキャッシングを利用したことの無い方がいきなり利用しようとしても、何を行えば良いか分からずに、契約に手間取ってしまうことも考えられますので、もしもの時のために利用を考えている方は、あらかじめ契約だけは済ませておくとよいでしょう。

 

なかでも人気が高いのは24時間営業しており、融資の対応も可能なキャッシングサービスです。電話一本で必要となる資金を用立ててくれることになります。

 

この他にも人気が高いカードローンは、契約を結んだ後にカードが発行され、そのカードを用いれば全国にあるATMにて融資を受けることが可能なサービスです。

 

メリットはなんと言ってもその手軽さにあります。

 

銀行口座に直接振り込むという形のキャッシングサービスでは、一度業者に連絡を行い、更に振り込みをしてもらった上、お金を引き出さなければならないという手間がかかることになりますが、これに対してカードローンの場合には電話をする必要も無く、振り込みをしてもらう必要も無い、ただ契約時に発効してもらったカードを使って利用する分の資金をATMから引き出せば良く、様々な手間が省けるのが魅力となっています。

 

更に、振り込み型のキャッシングの場合は銀行が営業している時間帯ならば対応してくれますが、それ以外は翌日の振り込みになることもあるため、夜間などに融資を受けたいと思ったとしても翌朝まで待つ必要が出てくることになります。

 

カードローンならばこういったデメリットが無く、限度額内ならば必要な時に必要なだけ引き出すことが可能なので手軽に融資を受けることが可能と言えます。

 

学生ローンやキャッシングサービスを始めて利用する際には、契約を結ぶために申し込みを行い、更に審査を受ける必要がありますので、最短即日と謳われているサービスであったとしてもケースによっては、すぐには融資を受けられませんので注意が必要です。

 

利用するサービスによっては、土日は営業していないことも考えられますので、これについてもあらかじめチェックした上で契約を結ぶ必要があるでしょう。

 

自由な時間に必要なだけ融資を受けたいのであれば、あらかじめ契約だけは済ませておくことをお勧めします。